Amazonギフト券の現金化は危ない理由を解説

Amazonギフト券の現金化は、法律には違反していないようです。つまりは犯罪ではないということです。しかし、発行元であるアマゾンは現金化は認めていないようです。犯罪ではないが、グレーゾーンに近い方法ということになります。グレーゾーンの方法をとるということは、法律に守ってもらうことが期待できないということです。もしも詐欺などの被害にあっても、警察から「あなたにも責任がある」と言われてしまう可能性があります。もちろん詐欺業者は犯罪なので、警察は動いてくれますが、警察も暇ではないので、10万円くらいの被害では後回しにされてしまうことも多いようです。
このように、グレーゾーンのことをやっているので、Amazonギフト券現金化業者は危ないと思っておきましょう。もちろん、優良な業者も存在すると思いますが、優良な業者を見分けることは実際に利用してみないと難しいです。少なくともホームページを見て、代表者氏名、会社の所在地、固定電話の番号などの最低限の情報は記載されているかチェックしておきましょう。個人が作ったような手抜きのホームページである場合には利用をしないほうが無難です。詐欺業者というのは、警察につかまらない工夫をしているものなので、だまされたらお金が戻ってくることはないと思っておきましょう。

Amazonギフトカードの買取について

“Amazonギフトカードを購入、もしくは友人などに貰ったのは良いですが、知らない間に有効期限が迫ってしまって困った事はありませんか。
ちょうど欲しい商品が見つからなくて時間だけが過ぎてしまうこともあると思います。
そんな時は、Amazonギフトカードの買取を考えるのはどうでしょうか。
買取には金券ショップ等を利用すると良いですが、Amazonギフトカードは電子マネーなので取り扱ってくれる店も限られます。
なるべく高額の買取と時間を早く済ませたいなら、ネットで買取をしてくれるお店がいいと思います。
インターネット等で調べると専門の業者は多く出てきます。
ほとんどがメールや電話の対応なので手間要らずです。
ただし、中にはAmazonギフトカードの番号だけを聞いて買取をしない悪質なサイトもあるので注意が必要です。
ネットの評判などを見て見極めるのが大切ですね。

Amazonギフトカードを買取って頂いた事があります

“仲間内でイベントを行った際にAmazonギフトカードを景品として渡す予定でしたが、予想以上に残ってしまったのでネットで金券ショップに買取ってもらった事があります。
Amazonギフトカードは金額にして1万円分ぐらいあったので、7割程度の現金化が出来れば良いなと思っていましたが、実際に買取して頂き9割ぐらい戻って来たのですごく嬉しかった記憶がありますね。
売却を行う際は、あまりにも買取金額が安いならオークションで売却しようと思っていたのですが、これだけの金額が戻ってくるのなら手間のかかるオークションよりも大満足って言う感じですね。
金券ショップでも意外に買取金額が高かったので、今後のイベントにもAmazonギフトカードを利用しようと考えています。

不要になったAmazonギフトカードは買取してもらおう

“大手通販ショップのAmazonで使えるAmazonギフトカードは、一般的な金券タイプやEメールでやり取りできるタイプなど、様々な種類があります。
ネット通販で利用するにはとても便利ですから、プレゼントとしてもらうこともあるでしょう。

知らず知らずのうちにAmazonギフトカードがたまって、不要になった場合、無理やり欲しくないものを買わなくても、ギフト券買取ショップがありますからそこに売ってしまうのがおすすめです。

一般的な商品券などの金券を売る時と同様で、約9割弱程度の値段で買い取ってくれます。
近くに金券ショップがない場合やAmazonギフトカードを扱っていない場合でも、ネット上には買い取りショップがたくさんありますから、検索してみると良いでしょう。

口コミなどを参考にして、買取価格が高く信頼できるショップに売るのが大切です。
実績のある優良ショップはネット上でも評判が良いですから、しっかりと事前に情報を調べてからショップを選びましょう。
このお店がとても評判がいいがよかったです。
Amazonギフトカード買取(金券ねっと)

このサイトならWebで全ての作業が完結して出向く必要がないので手間がかからず売ることができて、お小遣いを手にできます。
余っているAmazonギフトカードがあるなら、ぜひ活用しましょう。”

Amazonギフトカードの買取の紹介

“Amazonギフトカードなどの金券は、使わない人にとっては、価値のないものですが、Amazonをよく利用する人にとっては、とても便利です。
Amazonを利用しない人にとってはプレゼントや懸賞、アンケートの謝礼などでAmazonギフトカードをもらった時、使えないなと思うかもしれません。しかし、それを眠らせるのではなくうまく活用する方法について紹介します。
それは、Amazonギフトカードを買取してもらい現金に換えることです。
Amazonギフトカードの額面よりは、現金として換えてもらえる額は減りますが、眠らせておくよりはマシです。
買取はリサイクルショップや金券ショップなどで行っています。
ビジネス街などには、金券ショップが多く立ち並び、お店によって買取額が異なるケースもあるため、近くに何軒も金券ショップがある場合は何軒か回って買取額の高いところを利用することがオススメです。
また、近くに金券ショップがない場合でも宅配で買取を行っている金券ショップやEメールタイプのAmazonギフト券をネットで買い取ってくれるお店 (金券ねっと) もあります。
ネットでの買取だとその日のうちに口座に振り込んでくれるので時間がない人にはとっても便利です。

Amazonギフトカードの買取してもらいました

“贈り物で頂いたAmazonギフトカードがあったのですが、全く利用していませんでした。
もったいないので現金化しようと思い、どうやったら買取ってもらえるのか調べて実際に買い取ってもらいました。

Amazonギフトカードにはいくつか種類があって、それぞれに買取り方法が違うかもしれないので気を付けなければいけません。
私が持っていたAmazonギフトカードは、Eメールタイプになっているものです。
ネットで評判のいいお店を見つけてさっそく申し込みました。
換金率も高くすぐに対応してもらえたのでとても満足です!